40代のエイジングケアにおすすめのピーリングジェルは?

若いうちは必要のないピーリングというケア方法ですが、年齢を重ねていくと、お肌の新陳代謝も低下してきて、古い角質がたまってきてしまいます。
40代に突入した今、日頃のエイジングケアをより効果的にするためにもピーリングジェルを取り入れて見ようと思います。

中にはピーリングという肌に良くないのでは?と思っている人も多いかと思います。
年齢肌や敏感肌にも優しい良いケア商品が前提ですが、肌の状態を把握しながら、上手にピーリングケアをすることは日本皮膚科学会でも進められているケア方法です。

ピーリング

ピーリングは皮膚科でもターンオーバー機能を活発にさせるスキンケアとして推奨されています。
新陳代謝が低下してしまっている肌は古くなった角質が剥がれず残ってしまいます。

そこで人工的に古い角質を落として、お肌のターンオーバーを促し、エイジングによる様々な肌トラブルの改善を目的とするのがピーリングケアになります。
肌のごわつきやシミしわを感じ始めた30代後半の方には是非ピーリングケアをおすすめします!

注意点

ピーリングケア商品ならなんでも良いということではもちろんありません。
私がおすすめしたいのは普通肌に対しても刺激が高いような、ケミカルピーリングに用いられるグリコール酸、サリチル酸などではなく敏感肌の方や、年齢を重ねた肌の方に継続して使用できる、できるだけ低刺激なものをおすすめしたいと思います。

おすすめのピーリングジェル

abierta(アビエルタ) マイルドピーリングジェル
アビエルタ マイルドピーリングジェル

肌に優しいながらもピーリング効果を兼ね備えているアビエルタ マイルドピーリングジェルを使用してみたいと思います。

使用方法ですがアビエルタ マイルドピーリングジェルは優しくピーリングをしたい場合は、ジェルを顔全体になじませ3~5分程置いた後、水かぬるま湯で洗い流す方法と、顔全体にジェルを伸ばした後マッサージを続けジェルが固まりはじめポロポロカスがでてきたら洗い流す方法があります。

特にお肌の弱い方は、塗って洗い流す方法での使用がいいと思います。
塗って5分待てば、洗い流すだけで十分、老化した角質は除去できる仕組みです。

低刺激なので毎日のケアに取り入れられます。
洗顔後の清潔な肌で水分は拭き取られた状態での使用です。

香料や着色剤防腐剤などお肌の負担になる成分は入っていません。

マイルドピーリングジェルのピーリング剤は「安定化パパイン酵素」です。
低刺激ですがケミカルピーリングと同等の効果が確認されている成分です。

ピーリング後のケアにパーフェクトモイスチュアセラム

アビエルタ パーフェクトモイスチュアセラム
マイルドピーリングジェルでのお手入れ後にはお肌を整えるためにパーフェクトモイスチュアセラムでのケアがおすすめ!
保湿力の高いヒアルロン酸やコラーゲン、細胞間脂質としてセラミドを配合し、さらに新しい角質細胞をつくるEGFも配合。
このように年齢にともなって減少してしまう成分やバリア機能を高めるような高機能成分が贅沢に配合されています。

分子が小さい原料を厳選しているので浸透力も満足。
肌の奥のエイジングケアーの応援をしてくれます。

テクスチャーですが、トロっと固めの見た目でしたが、肌に伸ばすとす~~としたみずみずしさがあり、見た目とギャップがあります。
最近個人的に好みなのがポンプ式容器。衛生面でも安心です。

ベタツキ感が強い美容液はこれからの時期にはちょっと苦手ですが、パーフェクトモイスチュアセラムのテクスチャーであればすっきりとしかも低刺激で続けられます。
香りも感じませんでした。

含まれている美容成分がとっても魅力的なので続けてみたいと思います。

本商品をいきなりが不安な方には1週間分が試せるアビエルタトライアルセットがおすすめです。↓
アビエルタトライアルセット

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

シミ・しわ・たるみ・くすみ・肌荒れ・・・出産後、自分ケアーの後回しの結果あらゆるものがしぼんできて焦り美活動に目覚めました。内側も外側もトータルケアーで年齢肌の悩みを解決して輝き続けたいと思います! 美に関係する情報を追い続けエイジングケア情報を発信していきます。